2015年7月アーカイブ

どうやら西洋の「こわれぬ文化」、非情な文化、形象的文化の根は石にあるようだ。

これに対して日本の「消える文化」「情緒の文化」、心しか残らぬ形なき文化の根が木や泥に求められそうだ。

西欧にはストックがあるが、日本にはフローしかないわけもこんなところにもある。

「蓄積」がないからこそ「精神」だけはいつも緊張して回転しつづけている。

これが日本発展の謎ではなかろうか。

進歩とは変わること、できているものを破壊することだ。

こわれやすいものは常に追放の緊張があり、ときどき変わっていく。

一見合理にみえる石の文明の西洋の社会が停滞し、斜陽化していくのに、日本の社会のすみずみに常に活気と活力がみなぎる発展進歩の社会になったわけも、こわれる文明のたまものではなかろうか。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

万引を減少させる

それは、これだけ万引がありながら気づかないでいるのなら、いっそもっと徹底的に万引をふやしてみたらどうか。

そこで、ひそかにアルバイトを雇って万引グループを結成し、それとなく店内に名うての万引グループがくるという情報を流しておいた。

すると、その日から、店員たちの目つきが変わってきた。

当然、監視力もあがり、結果的には万引の減少につながったのである。

新日本照明の代表取締役・宗形光夫氏は、自分の立案による、天井吊り下げ型の照明器具をテレビやエアコン用のリモコンを使って点灯できるアダプター"かりも"を自社販売して成功した。

宗形氏は、昔からリモコンつきの照明器具をつくるアイデアを温めていたが、自分で開発することを思い立ったときは、すでに大手のメーカーから専用リモコンのついた照明器具が発売されていた。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。