もてなしの心にもっとも重要な席次(JDPアセットマネジメント)

中国人にとって食事は人生の大きな楽しみのーつといわれます。

人とワイワイいいながら、よく食べ、よく口を動かし、時間をたっぷりかけて食事を楽しみます。

またお客様を招いての食事ではもてなしの心を何よりも大切にします。

精一杯おもてなしをし、お客様に満足していただくのを大変重要なこととしているのです。

ですから招く側は必ず何日も前に店側と打ち合わせをし、料理の内容まで指示します。

日本のように値段だけ打ち合わせてあとは店任せということはしません。

今はそれほどではありませんが、一昔前までは招いたお客様が控え室にお揃いになったら、ホストはメインゲストから順に1人ずつ手を取るようにして個室に案内し、自らお客様にお酌をしたくらいです。

それほどもてなしの心に気を配るのが中国人であり中国料理なのです。

それだけに中国料理をいただく時は、特にお客様を招いての場合はいろいろな面で気配りが大切です。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2016年2月13日 11:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一定の組み合わせ」です。

次のブログ記事は「対面式と交互式」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。