煮込み料理(JDPアセットマネジメント・グルメ同好会)

前菜の次は一般に煮込み料理がきます。

値段の高いコースほど、あわび、なまこ、ふかひれ、伊勢海老などの高級素材が使われます。

そのあとは、一般に揚物、妙め物、蒸物などの料理がきて、最後にスープが運ばれます。

これまで油っこい料理を食べてきて、口の中が少し油っぽくなっています。

それをスープでさっぱりさせるのです。

ただし、前菜の次にふかひれのスープのようなとろみのある料理がだされた場合などは、調理長によってはあとのスープを省略することもあります。

麺類やご飯類はお客様のご要望があれば別にだされますが、そうでなければコースに入っていることはまずありません。

ただし広東料理ではチャーハンや焼きそばがコースに組み込まれていることがあります。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2016年2月17日 10:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中国料理のコース内容」です。

次のブログ記事は「点心」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。