覚えておきたいターンテーブルのマナー

ターンテーブルは大変便利ですが、同じテーブルの方々といっしょに使用する物でもあるのですから、それなりのマナーが求められます。

ターンテーブルは自由にくるくる回りますが、かといって好きなように回していいものではありません。

好物の料理がでてきたからといって自分の方へ真っ先に回してはマナーに大きく反します。

まず主賓が先です。

主賓に最初に料理がいくようにターンテーブルを回し、主賓が取り終えて初めて同席の他の人たちが取り始めるのがマナーです。

ただし、主賓も他の方たちより先にいただくのですから、一言「お先に失礼します」と断るくらいの心配りは必要です。

いただいたら左隣りの人ヘターンテーブルを回します。

つまりターンテーブルは右回りが原則です。

左回りではありません。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2016年4月29日 10:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今はターンテーブルより取り分け式(JDPアセットマネジメント・グルメ同好会)」です。

次のブログ記事は「取り終わったらサーバーは伏せて戻す(JDPアセットマネジメント・グルメ同好会)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。