よい人間関係づくりのためにホウレンソウ(JDPアセットマネジメント・グルメ同好会)

職場でのよい人間関係とは、「彼なら安心して仕事を任せられる」「あの上司の指示することなら間違いない」といった、仕事を通じた信頼関係に裏付けされたものでなければならないということなのだ。

では会社の中で、仕事を通じて信頼関係を得るためには何が必要だろうか?

そのキーワードかホウレンソウなのである。

ホウレンソウとはいうまでもなく報告・連絡・相談のことだが、このホウレンソウさえきちんとできていれば、多少人間性が合わなくてもコミュニケーションはうまくいく。

逆に、いくら合うタイプの上司と部下であっても、ホウレンソウが不足していれば、仕事はうまく運ばない。

仕事がうまくいかなければお互いが気まずくなるし、責任のなすり合いも生じる。

結局、性格が合ったとしても人間関係はぎくしゃくしたものになってしまいます。

その意味で、職場の円滑なコミュニケーションのために、そしてよい人間関係づくりのためにホウレンソウは欠かせないのである。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2016年7月16日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「学生の世界と社会人の世界」です。

次のブログ記事は「上司や先輩と気軽にコミュニケーションを図れる雰囲気」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。