学生の世界と社会人の世界

学生の世界と社会人の世界を比べた場合、決定的に違うのは「合う合わない」の前に仕事があるということである。

学生の世界であれば、「自分と合う」といった場合、それは趣味や、性格や、育った環境であったりする。

社会人の場合でもそうした共通項で話が合うこともあるが、それだけで人間関係がうまくいく人は少ない。

そこに仕事を通じた信頼関係がなければ、人間関係はうまくいかないのだ。

あの部下はいつも失敗ばかりして、会社に損害を与えている。

でも人がいいから上司との人間関係はうまくいっている。

あるいは、あの上司は仕事はまったくできない。

でも好人物で部下からは慕われている。

そんなことは会社のなかではあり得ない。

あるとすれば、それは仕事を通じた人間関係とはいえない関係である。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2016年7月 6日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポストや年齢を越えて信頼できる人(JDPアセットマネジメント・グルメ同好会)」です。

次のブログ記事は「よい人間関係づくりのためにホウレンソウ(JDPアセットマネジメント・グルメ同好会)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。