謝ってばかりではいられない(JDPアセットマネジメント・グルメ同好会)

「すみません」は不思議な日本語です。

ミスをして「すみません」、親切にされて「すみません」、お願いをするにも「すみません」。

外国人からすると「日本人は謝ってばかりいる。悪くないときもわびるのはマイナスだ」と思うようです。

しかしそれは、日本人の感情の機微を知らない人の誤解でしょう。

私たちは「すみません」と言い合い、譲り合うことで、大切な人間関係を穏やかに維持しているのです。

しかし、近ごろはそうとばかりは言っていられない。

明らかに自分が運転ミスを犯した場合でも、保険金の交渉や保証でもめて裁判沙汰になったときに不利になるので、自分から「ゴメンナサイ」と言わないほうが有利だといいます。

残念な事態ですが、これはしようがない。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2016年8月24日 10:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上司や先輩と気軽にコミュニケーションを図れる雰囲気」です。

次のブログ記事は「お月見の歴史」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。