秋分の日

春分の日と同じく、秋分の日は夜と昼の長さが同じです。

春分では、この日から昼が長くなっていくのに対し、秋分では、次第に夜が長くなっていきます。

秋分は二十四節気のひとつで、太陽が秋分点にきた日。

秋分点とは天の赤道と黄道が交わり、太陽が北から南に移行する点のことです。

秋分の日は例年9月23日ころ。

「秋分にあたり祖先をうやまい、なくなった人をしのぶ日」と法律に定められています。

秋分の日を中心とする前後七日間が秋のお彼岸となります。

春の彼岸と同じように、祖先の霊を供養したいものです。

「暑さ寒さも彼岸まで」のことわざどおりに、この日を境にして、夏の気配は消えてしまいます。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2017年1月27日 16:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「体育の日~JDPアセットマネジメント株式会社」です。

次のブログ記事は「国際化時代のコミュニケーション~JDPアセットマネジメント株式会社」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。