JDPアセットマネジメント株式会社~受付でのマナー その1

参列者は定刻の三十分前から、遅くとも十分前には会場に着くようにします。

ふつう、受付は三十分くらい前から準備して招待客の到着を待ちますが、あまり早く着きすぎると、先方に気をつかわせることになりますので、早く着いた時はロビーなどで時を過ごし、十分くらい前に入るようにするといいでしょう。

会場に着いたら、まずクロークへ行き、女性のハンドバッグ以外の、不要な物やコート類を預けます。

女性は化粧室で髪の乱れやお化粧、着くずれなどを整え、身づくろいをして受付へ行きます。

受付では、まず受付係の人に「本日はおめでとうございます。新郎の友人の○○です」とあいさつします。

新郎側の招待客か新婦側の招待客かをはっきりと名のり、受付係の人が招待者リストをチェックする時に、時間の無駄を省くのに協力します。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2017年6月 3日 11:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プランは予算に合わせ欲張らない」です。

次のブログ記事は「受付でのマナー その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。