司会者の開宴あいさつ~JDPアセットマネジメント株式会社

用意した言葉のなかに、臨機応変に機転をきかせ、その場のムードにふさわしい言葉を入れるようにします。

最初が肝心です。

出だしのあいさつが成功すると、あとの進行もスムーズに運べるものです。

司会者は、媒酌人のあいさつ、主賓の祝辞を頼む時は、氏名・肩書、新郎・新婦との関係などを、簡単に紹介するようにします。

あいさつ・祝辞の終わりには、「お心のこもったお言葉ありがとうございました」とお礼を忘れずに。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2017年6月23日 11:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「受付でのマナー その2」です。

次のブログ記事は「見合いの席と引き合わせ例」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。