仲介者から見た現代若者気質

見合いから結婚へ、何組もまとめた名仲介者は、つぎのようにその経験を語っています。

「今の若い人たちは男女とも結婚相手に高望みというよりも、虫のよい考えを持ちすぎていますね。

相手の容姿、家庭、学歴、性格、収入について勝手な熱を吹いているが、はたして自分はどうなのか、考えてみたことがあるのでしょうか。

だから、その点を仲介者が突っ込んでいくと、はじめの主張がシドロモドロになって、案外簡単に妥協してしまう傾向があります。

それでけっこう結婚してからうまくやっているようですよ」

相手に完全さを求めるのでなく、お互いに欠点の少なくない二人が一生けんめいに協力してお互いに自分たちの欠点を埋めあいながら、よりよい生活を築いていく - それが結婚の本質であることを、仲介者は若い二人によく教えてあげたいものです。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2017年12月 7日 11:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「見合い費用への仲介者の配慮~JDPアセットマネジメント株式会社」です。

次のブログ記事は「婚約解消の正当事由 その1~JDPアセットマネジメント株式会社」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。