クリスマス

プレゼントは秘密にし、ツリーの下に積み上げととのえておき、当日交換します。

クリスマスはイエス・キリストの誕生日のお祝いとして西欧諸国で始まったものですが、わが国ではキリスト教と関係なく、楽しい年中行事として定着しています。

プレゼントは二十四日のイブか二十五日に、カードは二十五日までに、というのが常識。

外国に郵送する場合は、国によって届く日数が違いますから、よく確かめておきます。

二十五日前に届くのはかまいませんが、遅れるのは失礼です。

少し早めに出したほうが無難です。

クリスマスカードだけは、色インクでお祝いの言葉を書いてもよく(通常の手紙には色インクを使ってはいけない)、喪中の人に贈っても差しつかえないとされています。

ただし、その場合は華やかな色彩の物や、あまり楽しげな絵柄の物は避けましよう。



JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

このブログ記事について

このページは、-が2018年12月10日 11:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「節分~JDPアセットマネジメント株式会社」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。