マナーの最近のブログ記事

見合いの席と引き合わせ例

見合いというと以前は、きらびやかに着かざって、劇場などを利用することが多かったが、最近の傾向としては、服装もいわゆるふだん着なら、場所も親しく話しあえる知人の宅とか、仲人の家とかがよろこばれるようです。

あらかじめ時間を打ち合わせた上、女性側と男性側が同時、あるいは女性側が着席したところへ、男性側がはいってくるというのが一般で、仲人が紹介する順序は、みんなが初対面とすると、父、母、兄、姉、本人となるのが自然ですが、本人第一主義でいくのも悪くないでしょう。

それが全然未知の間柄ではなく、親たちが初対面ですと、重点はいくぶん、親のほうにいきます。

話題はやはり男の側から持ちかけるべきでしょうが、"△△子さん、お花のほうはつづけていらっしゃいますか。△△さんの華道は大したものなのですよ。"式に、仲人がきっかけをつくったりするのもいいことです。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

おもな中国料理の種類と特色

[北京料理]代表的な中国料理で、宮廷料理を軸に各地の美味が首都に集まって発達した。

塩味を基調に、味、姿とも豪華で品のよい仕上がりとなっている。

[上海料理]新鮮な魚介類を多用し、油、砂糖、醤油など調味料を多目に使って、こってりとした味に特徴がある。

[広東料理]比較的淡白な味つけで、西洋料理の素材や調味料も加味される。

「食在広州」といわれるように、広州料理が中心になる。

[四川料理]揚子江上流の寒い地方で、東南方系に比べて材料に制限があった。

香辛料を巧みに多用した辛い料理が中心。

スピーチは主菜が出されてから行われることが多い。

やむをえず中座する場合は、主要料理(燕の巣や鰻の鰭の料理など)が出たあとにする。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちマナーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはJDPホールディングス株式会社です。

次のカテゴリは企画です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。